みんカラのカラコンに危険性は?

みんカラのカラコンに危険性は?

一時期、国産以外のカラコンは非常に危険であるという話が大きく広がったことがありました。
韓国産のカラコンを購入し、届いてみれば虫が混入していたとか、使用している最中に色素が溶け出して眼球に付着してしまったとか、そういった使用するのをためらわれるような話も確かにいくつか事実として存在していました。

 

それにより、韓国産のカラコン=危険という方程式が出来上がってしまったわけですが、実際のところ、そういった危険なカラコンは多数ある韓国産カラコンの中でも一握りどころか、一つまみ程度であるわけで、ましてや現在では規制が厳しくなっているのでそういった危険なカラコンは国内で手に入ることはないと考えてよいでしょう。

 

もちろん、みんカラカラコンについても安全性が高いカラコンであるとされていますから安心して使用することが可能となります。

 

みんカラのカラコンに危険性は?

みんカラカラコンは、サンドイッチ製法になっており、レンズとレンズの間に色素が挟まれているので溶け出す心配もありませんし韓国食品医薬品安全庁の認可を受けている商品になりますので、危険性はないとも言えます。

 


つまり、製品そのものとしての危険性は限りなくゼロに近いのです。

 

ということは、最終的には使う人のケア方法や保管方法などによってくることになります。
毎日キチンとケアを行い、適切な方法で保管を行っていれば、みんカラは目の健康をおびやかす危険なカラコンにはなりません。

 

ただし、みんカラ以外の韓国産のカラコンの中には韓国食品医薬品安全庁の認可を受けていないものや、サンドイッチ製法ではない製法で作られている商品もあり、そういった商品の中にはまだまだ危険なものがまぎれているとも考えられますので、注意しましょう。

 

そういった商品は基本的には国内に入ってこられないようになっていますので、適切な段階を踏んで輸入されてくるカラコン以外にはどんなに安くても手を出さないようにしましょう。

 

みんカラはどんなカラコン?

みんカラのカラコンに危険性は?

最近のカラコンは、国内産のものよりも海外産のものが多く、更にその海外産の中でも韓国産のカラコンの割合が非常に大きくなっています。
国内産のカラコンに比べて、レンズ直径が大きく“盛れる”カラコンが多くなっているため、ナチュラルに目元を演出するカラコンではなくばっちり目を大きくできるカラコンを求めている人は自然と国内産よりも韓国産のカラコンに目がいくようになります。

 

みんカラカラコンも例外ではなく、韓国のカラコンになります。

 

最近かなり人気があり勢いのあるカラコンの1つであり、やはり特に人気のあるカラーなどが固定されているのですが、そういった人気色については売り切れることが多くなかなか手に入らないこともあるようです。

 

ただ、人気があるので生産はしっかりされているということで、一旦売り切れになってしまっても比較的入荷までの時間は早いと言えます。

 

たびたび売切れてしまうことが業者側でもきちんと把握されているようで、予約をすることが可能になっています。

 

とはいえ、入荷したら連絡がくるようになっているというスタイルなので、シリーズによってはなくなってすぐに手に入れられると思わないほうが良いでしょう。

 

みんカラのカラコンに危険性は?

また、みんカラの人気の秘密とも言えるポイントの1つに、“送料”があります。
海外から送られてくるカラコンは、基本的に送料がかかりますし、その送料は国内で購入するものよりも割高な送料がかかります。

 

ですがその送料がみんカラカラコンなら送料無料になるのです。

 

送料が無料の韓国カラコンはまだ今では珍しくみんカラの人気が上昇したのは、これがキッカケであるとも言えます。

 

このように、商品自体も非常に可愛く盛れる優秀なカラコンであるだけではなく、魅力といえるメリットがたくさんあるのです。